スタプリ10話感想|プリキュアが負けた…ロケットも見つかり色々大ピンチ!

スタプリ10話感想|プリキュアが負けた…ロケットも見つかり色々大ピンチ!

スター☆トゥインクルプリキュア(スタプリ)第10話「キラッキラ☆惑星クマリンへようこそ!」が放送されましたので、以下感想や考察を記載します。

注目なのはプリキュアが負けたということですかね。ロケットもまどか父の冬樹たちに見つかってしまう。

そんな大ピンチな状況ですが、次週はそのピンチを救ってくれる人や新アイテム「トゥインクルステッキ」登場の予感。

プリキュアが負けた

負ける演出もたまにはあるのが良い

今回の話では強化されたノットレイダーたちにプリキュアたちが敗れてしまいました。プリキュアシリーズで久々にプリキュアが負けたストーリーを見た気がしますが、こういう展開もあって悪くないよなーと思ったところ。グループの絆が深まるお膳立てとして「負け」があると思いますが、その後の絆が深まったり結束が強くなるまでの展開・演出が重要になってくるなと。それによって見ている子どもたちへの印象が変わってきますし、関連商品の売り上げにも影響すると思いますので。新アイテムが出てくるまでの展開・演出が良くて子どもたちに良い印象を与えられれば売上もアップする可能性アリ。

次回どんな展開になるのか注目していきたいところ。

新アイテム「トゥインクルステッキ」登場に先駆けおもちゃCM放送

そして、次回は新アイテム「トゥインクルステッキ」が登場しますが、おもちゃCMが先行して放送されました。公式ネタバレ。本編での演出もどんな感じになるか注目していきたい。

プリキュアたちのピンチはまだまだ続く

プルンスとララの機転でピンチを脱出したとおもいきや

ノットレイダーたちに敗北し、囲まれ絶体絶命のひかる、ララ、えれな、まどかの4人。そんななか、ララが手袋とセンサー(触角)を通じてノットレイダーたちにバレないようにロケットを呼び、プルンスが巨大化して触手で皆をかき集めてロケットに放り入れたシーンも印象的でした。プルンス大活躍。ララの機転の良さは実は初では!?と思ったのと、プルンス相変わらず大活躍だなと思ったところ。いつも良い活躍してくれる。

地球に戻ってもピンチは変わらず

なんとか地球に戻ったら戻ったで、今度はまどか父の冬樹たちにロケットが地球に戻ってきたところを見つかってしまいます(まどか父冬樹は宇宙人たちを調査している)。

次回はその冬樹の調査から逃げる展開になりますが、遼太郎(遼じい)が匿ってくれそうな感じですね。

次回スタプリ第11話はピンチをチャンスに!?4人の絆が更に強くなる予感

次回スタートゥインクルプリキュア(スタプリ)第11話「輝け☆サザンクロスの力!」。ひかるが、今回自分がサザンクロス星に行こうとしたからこんなピンチな状況になってしまったということで、自己嫌悪になりそうな感じですね。で、いつも行動力あるひかるが呆然としてしまい、すぐに動けない。冬樹たちに見つかるのから逃げるためにララ・えれな・まどかがひかるを引っ張っていくという感じ。まどかがひかるの腕を掴んで連れて行こうといたシーンが印象的

困ったときは助け合うという展開にもなりそうですね。4人の絆が更に深まっていくはず

それにしても、今後もペンが奪われたり取り返したりする展開になってくるのかな。あと、個人的にはサムネ画像にあるような「絶望顔」はあまり好きじゃないのよなー。そんなことを思いながら今回の話は見終えました。