スタプリ11話感想|3人が落ち込むひかるを救う!トゥインクルステッキも登場!

スタプリ11話感想|3人が落ち込むひかるを救う!トゥインクルステッキも登場!

スター☆トゥインクルプリキュア(スタプリ)第11話「輝け☆サザンクロスの力!」が放送されました。

特に印象に残ったところを中心に以下感想や考察を記載します。

ララ、えれな、まどかがひかるの気持ちを救うシーンが印象的。

そして、新アイテム「トゥインクルステッキ」も登場。

合体ノットリガー登場

前回の予告の姿からも予想していましたが、やはりカッパード、テンジョウ、アイワーンがノットリガー化しました。3人の力を合わせる。しかし、4人の力を合わせたプリキュアには勝てなかった

キュアスター変身シーンのポケットの演出にも注目!!

おうし座プリンセススターカラーペンが奪われているため、キュアスターのポケットの中にはありません。この点もちゃんと細かく演出している。

カッパード、テンジョウ、アイワーンの過去も少し明らかに

ノットレイダーたちの過去もちょっと明らかになりましたね。宇宙の隅に追いやられたという話。そういうこともわかっていないひかるに「宇宙のことを何もわかっていない」「イマジネーションがない」と言い放つカッパード、テンジョウ、アイワーンの3人。

ララ、えれな、まどかの反論 ひかるの気持ちを救う

ノットレイダーたちに「おまえは宇宙のことを何もわかっていない」「イマジネーションがない」と言い放たれ、ショックを受けるキュアスター(ひかる)ですが、「そんなことないルン!」とキュアミルキー(ララ)、キュアソレイユ(えれな)、キュアセレーネ(まどか)が反論します。皆、ひかるのおかげで気持ちが救われたと、例えばララは、ひかるの助言があってプリキュアになることができ、まどかはひかるのおかげで皆と仲良くなり、スタードーナツの味も知れたと。

ひかるは「皆を導くイマジネーション」だと皆が言います。

プリキュア伝統の持ち上げ

プリキュア伝統の持ち上げも今回登場。

黒幕:ダークネストとバケニャーン

今回、ノットレイダーたちの間で「あのお方」と言われていた黒幕の名前が出ましたね。「ダークネスト」。

そして、トゥインクルステッキが出現する様子を冷静に見ていたバケニャーンも、やはり黒幕の1人なのかなと。

新アイテム:トゥインクルステッキ登場

カッパード、テンジョウ、アイワーンのノットリガーに対抗するために、新アイテム「トゥインクルステッキ」が登場します。登場の経緯はあまりなかったけれども、プリキュアの強い心に反応して出てきたという感じ。

プリキュア!サザンクロスショット!

トゥインクルステッキで「プリキュア!サザンクロスショット!」を放ちます。ここでも、キュアミルキーをあえてあざとく魅せる演出が良いですね。

次回スタプリ第12話はアブラハム監督登場で映画撮影回

次回スター☆トゥインクルプリキュア第12話「さよならララ!?映画監督は宇宙人☆」は映画回。以前ひかるがちょろっと話していた「アブラハム監督」が登場するようです。ロケットやノットリガーは映画撮影の演出だと、まどか父冬樹に説明して、ごまかそうとする感じですね。羽衣をまとったララの天女姿も良いです。