スタプリ13話感想 ララのあだ名「ルンちゃん」誕生と学校に行きたい理由が印象的

スタプリ13話感想 ララのあだ名「ルンちゃん」誕生と学校に行きたい理由が印象的

スター☆トゥインクルプリキュア(スタプリ)第13話「ララのドキドキ初登校☆」について以下簡単に感想です。

ララの初制服・初登校回。その中でララのあだ名が「ルンちゃん」になったことやララの学校に行きたい理由が印象的でした。

まさにララのルン回だなと。

ララのあだなは「ルンちゃん」! ララのルン回

語尾に「ルン」とつけるのがかわいいということで、同級生からは「ルンちゃん」というあだ名が付けられます。ララも気に入っているもよう。ララの「ルン」回の集大成。ひかるたちもララをそう呼ぶことは今後あるのだろうか。

ララの観星中転入手続きを行ったのはアブラハム監督

てっきり、遼じい(遼太郎)が行うのかなと思っていましたが、アブラハム監督がララの観星中転入手続きを行ったとのこと。たしかに、遼じいよりもアブラハム監督のほうが世界的にも名前が知られているし、融通が利きそう。

ララが学校に行きたい理由は「皆が楽しそうだから」

「地球の文明を知りたいから」と言っていたララですが、本当は「学校で皆が楽しそうにしていたから」「私もその中で楽しんでみたい」と、本音をひかるたちに伝えたところも印象的でした。

「みんなが楽しそうだから私も輪に加わりたい」ということで、素直だなーと。ストーリー前半はララは結構プライド高い感じに感じましたので、こういう本音を言うのは凄くギャップが出てきて良いなあと。

あと、学校って、「学ぶ場所」というのが本質なのかもしれませんが、「楽しい」という要素がもっとあっていいんじゃないかなと。「学校」というと、「行きたくない」「いじめ」等ネガティブなイメージが多いように感じますが、「楽しい場所」であるべきという提言みたいなものを感じました。

なんというか、私自身、学校が楽しいと思えたことがあまりないので、余計そう感じました(苦笑

ララが失敗したくない理由・AI通信手袋を装着する理由も印象的

当初はAIの通信用手袋を外して、学校生活を楽しもうとしましたが、地球という異世界のことをよく知らず、失敗ばかりしてしまうララ。そこでまたAI通信用手袋をはめて学校に行きます。「AIのおかげで失敗しなくて済んでよかった」と言うララに対し、「失敗したっていいじゃん」と言うひかる。それに対して「そうはいかない」とララ。その理由が、「ひかるやまどか、えれなたちに迷惑をかけたくないから」なのも印象的でした。4人の絆が深まっているのだなあと感じられた場面でもありました。以前のララだったらこういう理由は出ずに、プライド的な理由強かったのかなと思うところ。

最後はひかララ

ひかるはララと日直をやりたいとか、最後は手を繋ぎあったり等、最後は「ひかララ」だったのも印象的。キュアスターとミルキーのコンビネーション攻撃もよかった。

変身シーンは4人同時+キュアミルキー中心

ララ回ということもあり、今回はキュアミルキー中心の4人同時変身シーンでした。

ポケットには、しし座プリンセススターカラーペン

キュアミルキー単独変身シーンのまとめはこちら ↓ ↓

スタプリ第2話 キュアミルキー変身シーンまとめ!板岡錦氏の神BANK(画像中心)

次回スタプリ第14話はえれな父母登場!?

次回スタートゥインクルプリキュア第14話「笑顔 de パーティ!家族のソンリッサ☆」は、ひかるたちがえれなたちの家族のホームパーティーに誘われて行くという展開のもよう。

次回予告の画像を見ると、えれな母はパンツスーツ姿で、キャリアウーマンという感じですが、通訳の仕事をしているようですね。えれな父がどんな感じの人物なのかも非常に楽しみ。ララのリュックはいつもの「プルンスリュック」なのも良い。

その家族の様子を見たひかる・ララ・まどかが天宮一家をどう思うかも気になります。

また、あらすじをみると、弟「とうま」が「「ふつうの家族が良かった!」って出て行っちゃって……!」というのも気になるところ。初登場のときから、えれなや弟妹たちとちょっと距離を開けていた感じのとうまでしたが、次回第14話でその真相が明らかになるようで楽しみです。

スタプリ第14話「笑顔 de パーティ!家族のソンリッサ☆」あらすじ

えれなさんのお父さんはメキシコ人で商店街のお花屋さん!とっても明るい人なんだ!通訳のお仕事をしているえれなさんのお母さんも太陽みたい。

だけど、弟のとうまくんだけ、浮かない顔……。
笑顔で溢れた家族なのに、とうまくん、どうしちゃったのかな…?

そんな中、お休みの日にえれなさんのお家でホームパーティがあるから皆でお呼ばれしたんだけど、とうまくんが「ふつうの家族が良かった!」って出て行っちゃって……!