スタプリ20話感想 キュアコスモ初登場!ブルーキャットの真の姿も明らかに!!

スタプリ20話感想 キュアコスモ初登場!ブルーキャットの真の姿も明らかに!!

スター☆トゥインクルプリキュア(スタプリ)第20話「銀河に光る☆キュアコスモ誕生!」が放送されました。

以下、その感想・考察です。

ブルーキャットの正体・新の姿が明らかに!!

大方の予想どおり、ブルーキャットは惑星レインボーの末裔でした。といっても、惑星レインボーで石化された人たちは、石化されただけで生きてはいるようですが。。。

ブルーキャットは石化された人たちを元に戻すために、「宇宙怪盗ブルーキャット」や「バケニャーン」、「宇宙アイドルマオ」に変装して活動していたとのこと。

そのために、アイドル業や怪盗業、果ては悪の組織の一員として活動してきたということ。苦労は非常に大きい。

ブルーキャットの本名は「ユニ」!?

ブルーキャットの本来の姿が現われた際、字幕で「ユニ」と出てきましたが、果たして。。。

【追記】やはりブルーキャットの本来の名前は「ユニ」

やはりブルーキャットの本来の名前は「ユニ」のようです。

公式ホームページの予告より。https://www.asahi.co.jp/precure/

何かを守りたいのはブルーキャットと同!じキュアコスモ遂に登場!!

ブルーキャットを助けようとするプリキュアたち。

ブルーキャットはそんなプリキュアたちを助けてあげたいと思います。

ブルーキャットには、盗んだお宝で惑星レインボーのもの以外はまずしい人たちに渡していたというエピソードがあったり、今までもプリキュアたちを助けていたこと等から、本当は心優しい人たちなのだろうなと。

元々惑星レインボーの人たちは、アイワーンにプリンセススターカラーペンを渡さないよう、悪に立ち向かった人たち。その末裔でもあるのですから、ブルーキャットも本来は心優しい心をもっていても不思議ではない。

今回もスターカラーペンダントと変身スターカラーペンは奪わなかったし。アイワーンを止めようとしたし。

そんなブルーキャットの心と想いにフワが応え、スターカラーペンダントとスターカラーペンが生まれます。

変身シーンはカッコよさ目立つ!

注目の変身シーンですが、かわいさよりも動きのカッコよさに力をいれた演出だったなと思いました。直線的な動きと速い展開に注目です!

元は怪盗・アイドル・敵組織の一員がプリキュアに!!

今回の追加戦士のパターンは、今までのパターンとはかなり違うなあと思ったところ。

元敵組織の一員であったり、怪盗業をしていたり、アイドルとして活動していたりと。

敵組織の一員という一面や怪盗業をしていたという一面を見れば、「悪」という側からの「正義」への移り変わりなのでしょうけれども。

アイワーンの悲しみ

バケニャーンの正体がブルーキャットということは、アイワーンにとっては信頼していた仲間に裏切られたかたちになりますね。

その悲しみや怒りをガルオウガやダークネスに利用されたということかなと。

アイワーンがバケニャーンを信頼していたのだったらなおさらその悲しみ・怒りは大きいものだろうなと。

アイワーンのノットリガー化も「悲しみのアイワーン」という感じで痛々しく思ったところ。

次回スタプリはアイワーンを助ける!?

次回スター☆トゥインクルプリキュア(スタプリ)第21話「 虹色のスペクトル☆キュアコスモの力!」。

キュアコスモとプリキュア4人たちが協力してノットリガー化したアイワーンに立ち向かうようです。

でもどうやらアイワーンを救う感じのもよう。

プリキュアらしい展開になりそうです。

ブルーキャットとアイワーンの関係も明らかに!?

アイワーンについては、バケニャーンに扮して一緒にいたことのあるブルーキャット(キュアコスモ)が一番よくわかっているのだろうなと。

アイワーンとブルーキャットの関係についても明らかになりそうで、その点をどう描くかも楽しみです。

たぶん、ブルーキャット(キュアコスモ)はアイワーンの良いところも知っているんだろうなと。

新アイテム「レインボーパフューム」も登場!!演出にも大注目!!

そしてまた、新アイテムの「レインボーパフューム」も登場します。

キュアコスモ関連の玩具も来週に発売ですので、それに合わせて新アイテム「レインボーパフューム」も登場ということ。

作画監督が、キュアミルキーの返信バンクも担当した板岡錦氏ですので、レインボーパフュームの技演出も非常に楽しみです。

キュアミルキーの変身バンクのまとめはコチラ↓↓

スタプリ第2話 キュアミルキー変身シーンまとめ!板岡錦氏の神BANK(画像中心)