岡山県津山市には、バクチャーという技術で微生物の力を活性化させて環境や養殖の課題等の解決に取り組んでいる会社がある。岡山県北は真庭市にバイオマスもあるし自然事業が盛ん。

Pocket

岡山県津山市にある、バクチャーという自然界が本来持っている微生物の力を劇的に活性化させる技術を用いて、水質改善・土壌改善・臭気対策等様々な環境問題解決に取り組んでいる会社があります。
一般社団法人バクチャー普及研究協議会

先日のTV番組「ガイアの夜明け」にも特集されたようです。

環境問題だけでなく、養殖事業の課題解決にも活用できるようです。
津山市隣接の真庭市にはバイオマス事業がありますし、岡山県北地域は自然を活用した課題解決への取り組みが多い印象を受けますね。岡山県、ITやテクノロジーの自然への活用が活発という印象があり、今後も全国から注目すべき取り組みが増えていくかも。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です