【動画あり】Negicco(ねぎっこ)がエネルギー庁「みんなの省エネ」キャンペーンとコラボ。どんな内容?

Pocket

今度は新潟県ではなく国の事業とコラボ

先日、新潟港150周年記念のクラウドファンディングによるバスラッピング企画が話題となったNegicco(ねぎっこ)ですが、今度は経済産業省資源エネルギー庁の「冬の省エネキャンペーン」とコラボしたことが話題になっています。

バスラッピング企画の記事は⇒こちら
エネルギー庁の省エネキャンペーンの公式サイトは⇒こちら

 

どんな内容

実際の動画はこちら

Negiccoの発言内容

終始、メンバー3人による省エネポイントを紹介する内容です。

1.まず冬の省エネキャンペーンについて解説。

冬の省エネキャンペーンとは、エネルギー使用量が増える11月~3月の期間に省エネルギーの取り組みや、重要性を多くの人に広報しその実施を促すキャンペーンです。

2.今回は誰もがすぐに実践できる方法を2つに絞って紹介

①暖房の設定温度の確認
設定温度は20℃が推奨です。ちなみに新潟の冬の平均気温は3℃。設定温度20℃は6月くらいで初夏のような暖かさ。一度、ご自宅の設定温度が何℃になっているかチェックしてみてくださいね。ちなみに、設定温度を下げるだけで年間料金が1,430円もお得になります。長ネギ15本くらい買える(1本100円くらいとして)。お得ですよー。

②暖房器具を買うときは統一省エネルギーラベルのチェック。
星の数が多いほど省エネ性能が高いです。例えばこのマークを参考に最新の冷蔵庫を買った場合、なんと10年前のものと比べて消費電力が約半分になっているんです。つまり、家電を新しいものに買い換えることは省エネ行動につながります。
※統一省エネラベルについては⇒こちら(経済産業省パンフレット)

3.終りに

・省エネは我慢することではなく、無駄を省いて快適な生活を行うこと。なので、皆さんもできるところから出来る範囲で私たち一緒に省エネ行動をやっていきましょう。
・みなさん省エネ行動いつやるの?今でしょ
・詳細な省エネ情報をしりたい人は「みんなの省エネサイトに」(「みんなの省エネサイト」は⇒こちら

 

動画を観た感想

設定温度を下げるだけで、ネギ15本分の節約になるというのがウケましたw

これはちょっと節約しようかなと思ってしまいますね。ネギは体を温める効果がある野菜。設定温度を下げる代わりにネギを食べて身体を温めようという感じでしょうか。良いですね。冬は味噌汁や鍋、スープにして食べるとホント体が温まります。1日1ネギ以上を目標にするといいかもしれませんね。

 
もうすぐニューシングルが発売です!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です