GENERATIONS「また、アシタ」歌詞・予約販売日・配信日・MV・特典は?

NO IMAGE



広告

7人組ダンス&ボーカルユニット・GENERATIONSの新曲「また、アシタ」が、日本テレビ系の新ドラマ「ラブリラン」(4月5日スタート。木曜、後11・59)の主題歌に起用されることが発表されました。この曲が含まれるシングル「F.L.Y. BOYS F.L.Y. GIRLS」が2018年6月13日(水)発売予定です。

今回はこのGENERATIONSの新曲「また、アシタ」について紹介します。

 

GENERATIONSの新曲「また、アシタ」はどんな感じの曲?

今回の「また、アシタ」は、代表曲「AGEHA」「Hard Knock Days」といった得意のアップテンポナンバーとは対照的な、しっとりとしたラブバラードに仕上がっているようです。歌詞も恋をテーマにしていて、激しい恋の感情を表現しています。

公式ホームページで試聴可能です↓
http://m.tribe-m.jp/Cts/discography/generations/single/mata_asita/str/index

ボーカルの片寄涼太さんは「短い春の訪れのはかなさと暖かさを感じさせる楽曲」とイメージを説明。「不安を希望に変えてくれる『また、アシタ』という言葉の力強さが印象的な、不器用でぎこちない、けれど熱い思いを描いたラブストーリー」と世界観を解説しています。

ドラマ「ラブリラン」はモデルで女優の中村アンの初主演作。初恋をこじらせ30歳まで男性経験がなかった主人公・南さやかの不器用さや2人の男性の間で揺れる思いを、GENERATIONSのバラードが彩る形となります。

 

GENERATIONSの新曲「また、アシタ」の発売日や予約販売は?

「また、アシタ」が含まれるシングル「F.L.Y. BOYS F.L.Y. GIRLS」は2018年6月13日(水)発売。

予約販売も始まっています。

GENERATIONSドラマ関連の楽曲を担当するのは、2012年11月リリースのデビュー曲「BRAVE IT OUT」を皮切りに6曲目。濃いバラード曲に仕上がっていて、ドラマにも非常に合いそう。

ドラマも主題歌の発売も楽しみですね。