マジマジョ 第11話 感想・内容「ミツキ テニス お蝶婦人 白本彩奈」

Pocket

テレビ東京で放送中の『ガールズ×ヒロイン!』シリーズ第2弾の「マジマジョピュアーズ」。

今回はこの「マジマジョピュアーズ」の第11話「ミツキのスマッシュ!エースをねらえ」の内容や感想を簡単に記載します。

先に一番の感想を簡単にいうと、タイトルどおり「エースをねらえ」ですね。結構テンション高い内容。

以下ネタバレ注意

主なストーリー

今回は、ミツキがテニス部の大会に出場するという話です。そして、モモカとリンは応援しに行くという話。

モモカはミツキの応援に行く途中で、シオリに会います。シオリは「引っ越したばかりで友達がいない」と嘘を演じますが、モコカは「友達になろう」とテンション高く寄り添います。そんなテンションの高さとあどけなさに戸惑いを感じるシオリ。隙を狙って魔法を使おうとしますが、リンがモモカを迎えに来ます。リンが来たときにはシオリは消えていました。

リンはシオリの気配を感じたのか、違和感を感じます。

ミツキは試合前に、他校で有名な「蝶野ミドリコ(白本彩奈)」と挨拶します。ミドリコさん、漫画・アニメ「エースをねらえ!」の竜崎麗香(お蝶婦人)を彷彿させる人物ですね。

しかし、ミツキにとって憧れの対戦相手ミドリコはアキラメストにされてしまいます。

ミツキ・モモカ・リンは変身。アキラメストのミドリコからはミツキとの1対1の戦いを要望されます。それに応えるミツキ。

アキラメストの攻撃的なサーブにダメージを受けますが、モモカたちがマジョカジュエル「スピードエメラルド」でミツキをバックアップ。その効果で敵の攻撃を見切ったミツキが反撃。弱ったところを、モモカ・リン・ミツキの3人でピュアライズします。

そして、ピュアライズ後、ミツキは決勝戦でミドリコと対戦します。2-2で最後はdeuce対決。ミドリコのスマッシュが決まり、ミツキは負けてしまいます。しかし、「良い試合だった」とミドリコ。両者称え合い、ミツキはもっと頑張って次は優勝を目指します。

気になったところ・感想等

ミドリコさんの設定はタイトルどおり「エースをねらえ!」の竜崎麗香(お蝶婦人)な感じで面白かった。

ミツキ役の鶴屋三咲さんとミドリコ役の白本彩奈さんがテニスのラリーをしっかりやっていたのが凄いと思った。スマッシュもお見事。

 

次回第12話はサスペンス?

次回は第12話「狙われたハートルビー」。おそらく、シオリがモモカのハートルビーを奪おうとする話だと思われますが、他にもリンが風邪を引く様子や、舞台が病院で「サスペンス」という言葉も出てきたことから、色々と面白い展開になりそうです。風邪を引いたリンが、病院に行ったところ、アキラメストが現れてリンが1人で闘うのかな。

見逃し配信について

アニテレやgyaoで見逃し配信がされています。

アニテレ:
https://ch.ani.tv/episodes/14416

gyao:
https://gyao.yahoo.co.jp/player/00667/v09712/v1000000000000006368/

 

【関連記事】

マジマジョ 第10話 感想 内容「モモカ 笑い シオリ 魔法」11話 予想

マジマジョ(ネタバレ予想)「星奈シオリ」は仲間になる!?その理由は?



広告

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です