はぐプリ 30話 感想 ミライパッドと新アイテムの伏線 ルールーの踊り

Pocket

「HUGっと!プリキュア」(はぐっとプリキュア)略して「はぐプリ」の第30話「世界一周へGOGO!みんなの夏休み!」が放送されました。

今回の話の内容や感想・考察・印象的だった点等について、以下述べていきたいと思います。

  • 現実の夏休みにうまく話を合わせてきた
  • 次回ははなの気持ちにケリがつく!?
  • ミライパッドは次回の話の伏線/新アイテム登場
  • ルールー推しにはたまらない演出満載

現実の夏休みにうまく話を合わせてきた

ナイトプールの話は、7月15日(日)放送で現実ではちょうど夏休みが始まったところ。そして、今回の30話はアニメも現実もちょうど夏休み最終日。(最近では夏休みが8月中旬で終わる学校も増えてきているようですが)
最後、はなの「夏休みの宿題終わっていない」というのも現実的で良いですね。同じ心境で観ていた人も多いのではないでしょうか。「時が永遠に止まっていたほうが幸せ」というドクタートラウムの言葉、今日が夏休み最後の人にとっては結構胸に刺さる感じではないでしょうか。
また、以下にも述べますが、次回ははなが過去のいじめに向き合う内容の話と思われます。それを今回持ってこなかったのは、製作側の世間への考慮なのかなと思います。

次回ははなの気持ちにケリがつく!?新アイテムも登場

ナイトプール以降、お祭り等の楽しい日々を回想して、またナイトプールのときの気持ちに戻るという演出。「時を止めたほうが幸せなのでは?」という問いに対して「それは違う。今こう過ごしているのが幸せ」と自分の答えを持ったはな。それに対して、ドクタートラウムは「その幸せはみんながいるからでは?(さあややほまれなど、みんながいなければ幸せじゃないよね?)」と突きつけるドクタートラウム。次回の話では、はなの昔の友達が登場し、それに対する答えが出てくる話になるようです。はな自身が過去と向かい合うことになりますが、はなの過去を知ったさあややほまれたちがどう反応するか、そしてそれを見たはながどう感じるか。夏休み明け早々、はなの気持ちと仲間たちとの絆がまた一歩進展する話になりそうです。予告で「時が止められた」と言っているので、過去の時を止められ、そのなかで過去の自分と向き合うことになるのかなあ。

ナイトプール回の感想↓
http://taka-site.com/?p=6573

ミライパッドは次回の話の伏線/新アイテム登場

はなの気持ちと仲間たちとの絆がまた一歩進展すると同時に、新アイテム「メモリアルキュアクロック」が登場するようですね。はなたちの心の成長に合わせて登場するという流れ。メモリアルキュアクロックについては、バンダイ公式からネタバレがすでに出ていますが、どのように登場するかが楽しみです。予告でストーリーの内容にあまり触れていないことから余計に気になる。

ホント、そう思いますね↓
はなが過去に向き合って、自分にとって止まった過去から時を進めるという話になると思われます。そしてそれははな自身だけでなく、今の自分を構成する友達のさあややほまれも関わること。はなだけでなく、さあややほまれたち含めてどう描くかに注目したいですね。

次回31話「時よ、すすめ!メモリアルキュアクロック誕生!」の予告↓

メモリアルキュアクロックのバンダイ公式ネタバレはこちら↓
http://precure.channel.or.jp/hug/goods/details.php?detail=4549660221739000

ルールー推しにはたまらない演出満載

ルールーの食べる姿はもちろん、面白い踊りを演じる一面があったのが印象的でした。いわゆる、アホを演じる能力があるのだと。敵組織時代には想像もできない方向に進んでいて良いですね。ツインラブではヘソ出しの衣装も印象的。これで入浴シーンがあれば最高でしたが。。。また、戦闘時のルールーの「思い出こそが永遠」という台詞も良かった。今の楽しいときを止めて永遠にするのではなく、経験した楽しかった思い出こそ永遠に心の中に残る。

ツインラブではなんとヘソ出しルック。アニメでのルールーのヘソ出し姿は今回が初ではないでしょうか?ナイトプールのときはヘソを出さない水着を着ていましたし。

今回もツインラブの曲「LOVE & LOVE」が流れていました。オケ録したものを流したのかな。

ツインラブと「LOVE & LOVE」の解説についてはこちら↓
http://taka-site.com/?p=5869

http://taka-site.com/?p=6415

その他気づいたこと

空の景色を楽しむルールー、はな、ことり、ハリー、はぐたんとは対照的に、自分の世界に入り込むえみる、ほまれ、さあや。えみるはヘッドホンで動画を観ている様子、ほまれはアイマスクを装着してお休み中、さあやは読書。この3人は海外行ったりして飛行機慣れしているのかもしれませんね。

さあや謹製の旅行のしおり。背表紙のMEMO欄とかもしおりっぽくていいのだけれども、自分のぶんくらい名前書いてもいいのではなかろうかと思ったり。

旅館から帰るときに映ったさあやのしおり↓

みんなのCA(キャビンアテンダント)姿も可愛い

このデジカメの機種、誰か特定できる詳しい人はいないかな↓
あと、デジカメで撮った写真をわざわざ「キュアスタ」というサイトアプリ?にアップロードするという手の込んでいるところも、カメラ好きの人にとっては好印象だったのではないでしょうか。スマホ等で写真撮ってそのままアップロードすれば楽だし、そういう設定のほうが思いつきやすいと思うのですが。

このピザは旨そう↓

化け物と思われるものを目の当たりにしたほまれの恐怖顔。同じ黄色で、スマプリのやよいちゃんを思い出しますねえ。

天狗と聞いて喜ぶさあやと、驚く(怖がる)人たちが対照的。

湯上りなひとたち

旅館の料理も旨そう↓

「おいしゅうございます」

えみるの「今まで(夏休みは)一人だった」「今までで一番楽しい夏休みでした」と心情を吐露するえみる。なんか色々と闇が深そうな感じ。顔も声もそんな雰囲気を漂わせている感じを受けました。「えみる。。。」と、そのえみるの心情を察したはなの顔も声も印象的。はなも暗い過去を持っていたからこそえみるの気持ちがわかるということですが。えみるもまだ過去にケリをつけられないところがあるのかな。えみるの過去の話、まだ出てきていないので、今後注目ですね。ルールーも。

当サイトプリキュア関連記事はコチラ

http://taka-site.com/?cat=183



広告

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です