マツキヨPBプロテインバー たんぱく質多く糖質少ない 安い・美味しい

Pocket

最近、マツキヨ(マツモトキヨシ)に売っているPB(Private Brand プライベートブランド)・オリジナルブランドのプロテインバー「リブ・ラボラトリーズ matsukiyo LAB プロテインバーチョコレート」にハマっています。ハマっている理由含めて以下紹介していきます。



マツキヨPBプロテインバー「リブ・ラボラトリーズ matsukiyo LAB プロテインバーチョコレート」の特徴について

この商品、何が素晴らしいかというと、以下3点。

  1. たんぱく質が多い
  2. 糖質が少ない
  3. 値段が安い

この3拍子揃ったプロテインバーって日本で他に見かけたことがないです。一般的によく見かけるプロテインバー的なものは、森永のinバーだと思いますが、そのウィダーのプロテインバーよりも上記①~③が勝っています。



栄養素について

上記①②のことになりますが、たんぱく質と炭水化物の含有量は以下のとおりです。

たんぱく質:15.1g
炭水化物:7.6g

なお、脂質は10.1g。たんぱく質は大豆たんぱく中心ですね。

一方、一般的によく見かけるウィダーのプロテインバーで同じくらいの値段で同じような味ですと、inバーベイクドチョコだと思いますが、その栄養素が以下のとおり。

たんぱく質:10.4 g
炭水化物 12.6 g
脂質:8.6 g

森永製菓公式HPより https://www.morinaga.co.jp/in/bar/baked.html

表にして比較してみると以下のとおり

製品 \ 栄養素たんぱく質(g)脂質(g)糖質(炭水化物)(g)総カロリー
マツキヨPBプロテインバー15.110.17.6186
inバー10.48.612.6166
inバーとの差+4.7+1.5-5+20

カロリーはマツキヨPBのほうが高いですが、それはたんぱく質が多いから。脂質と糖質分のカロリーについてみると、脂質が+1.5g、糖質(炭水化物)は-5g。糖質が1gにつき4kcal、脂質が1gにつき9kcalなので、脂質13.5kcalと糖質-20kcalで合わせて-6.5kcal。inバーよりも-6.5kcal低いです。

味や食感について

味はお菓子のチョコパフみたいな感じ。乳清たん特有のケミカル的な味がしますが、あまり気になるほどではないかと。



最近はUHA味覚糖からもプロテインバーが発売されたようで、こちらも気になるところ。
http://taka-site.com/?p=8470

マツキヨPBプロテインバーの通販について

調べたところ、今のところ楽天やAmaozn等では販売しておらずマツキヨ公式通販サイトのみの販売のようです。私がよく利用するマツキヨでもよく売り切れているので、かなりの人気商品だと思います。

マツキヨ公式通販サイトの商品ページ↓
http://www.matsukiyo.co.jp/store/online/p/4571104431114

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です