はぐプリ 32話 感想 ハリーが想うキュアフローラ似の女性ははぐたん?

Pocket

「HUGっと!プリキュア」((はぐっとプリキュア) 略して「はぐプリ」「ハグプリ」)の第32話「これって魔法?ほまれは人魚のプリンセス!」が放送されました。いわゆる「ハリほま」回。視聴した感想・印象的だった点について、以下述べていきたいと思います。

まだまだ自分の頭の中が整理しきれていないので、いつも以上によくわからない感想ですがあしからず。

1.ハリーの想い人とは?ほまれではない?
2.ルールーが赤ずきんちゃんになったのは、田村ゆかりファンを考慮?



1.ハリーの想い人とは?ほまれではない?

今回のストーリーとしては、ハリーとほまれが童話「人魚姫」の世界に取り込まれてしまうという内容。ほまれは人魚に、ハリーは王子様という役。ほまれは現世の記憶が残っているが、ハリーは残っていない様子。

人魚姫のストーリーでは、王子さまは人魚姫以外の他の想い人がいた。そして人魚姫は短刀で王子さまを殺してその血で人間として生きながらえるか、泡となってしまうかを選択することになる。人魚姫は王子の幸せを願い、自分は泡となることを選択する。といった感じの悲劇的なストーリーですが。

そして今回、ハリーの想い人が登場します。ビシンは昔、ハリーにこの想い人がいることを知り、失恋しました(正確には失恋なのかわかりませんが)。一方のほまれも今回ハリーに想い人がいるとわかり、失恋という状況になります。しかし、一度フィギュアスケートで挫折を味わったほまれは「負けない」と対抗します。ビシンの気持ちがわかるというほまれ。強くなったなあと思います。

今回はほまれの成長具合がしっかりと描かれたストーリーでした。また、海の底深くに沈んだところから這い上がっていくシーンが、気持ち的にどん底から這い上がる心情背景をよく表していてよかった。ほまれが「自分で決めたことだから!」と言っていたのも、ほまれらしい言い方でよかった(第25話参照)。

【追記】第43話でハリーとほまれのハリほま関係がついに結末を迎えました。

感想はコチラ→http://taka-site.com/?p=8340

ハリーの想い人はキュアフローラ似?

そして、このハリーの想い人、プリキュアシリーズを観てきたかたは何か見覚えがあるキャラクターに似ているなあと思ったと思います。そう、外見がキュアフローラに似ている(特に髪型)。

キュアフローラ似のハリーの想い人ははぐたん?

キュアフローラ似のハリーの想い人、よくみると髪飾りっぽいのが付いていますよね。なんかはぐたんに付いている髪飾りに似ているような。。。

以前、ハリーはクライアス社で囚われていたところをプリキュアと思われる女性から救ってもらったというエピソードがあります。
(その内容はコチラ→http://taka-site.com/?p=6768
このキュアフローラ似の女性は、そのときの女性のことなのかなーと思います。そして、なにか事情があって赤ちゃんの姿になったと。それがはぐたん。そしてその女性はハリーの想い人ではないか。

今回の話を一通りみた後で、話の冒頭でアイスクリームを作りながらはぐたんと笑顔で向き合っていたのを見ると、なんかやはりハリーとはぐたんの2人の間には何かあるなーと思いました。上述の人魚姫の話で、ハリー王子が想い人と笑顔で向き合っている場面とも一致する状況。そしてその状況を見るほまれ。。。

ハリーとほまれを外から呼びかけるプリキュアとはぐたんですが、はぐたんが呼びかけていた相手はハリーのみ。これも細かいですが、ハリーを想う人というのを当てはめているのではないかと想いました。

ハリーとはぐたんの仲はあくまで推測ですけれども。推測が当たるかどうか。。。今後の話の展開が楽しみです。

追記:38話でこの2人に関する展開がまたありました。第38話の感想はコチラ↓
http://taka-site.com/?p=7842

おまけに、ビシンだけでなく、リストルもハリネズミ姿になりました。リストルもハリーたちと同族なのでしょう。未来の国でのハリネズミ集団とはいったい。。。そして、25話の画像をあらためて見てみましたが、ハリーはリストルの兄貴分でもあるようです。となると、ハリーって、クライアス社員のなかでも結構上の層にいたのかも。このあたりの真相についても、今後謎が解明されていくことが楽しみです。



2.ルールーが赤ずきんちゃんになったのは、田村ゆかりファンを考慮?

今回各プリキュアが童話のキャラクターになりましたが、ルールーのイメージ自体から赤ずきんちゃんになることがどうしても連想できないんですよね。さあやがシンデレラ、えみるが不思議の国のアリスになったのはイメージからまあ妥当だと思いますし、はなが浦島太郎のおじいさん版になったのはネタだと思うので納得できますが、ルールーがなぜ赤ずきんちゃんなのか。

個人的にはルールーの声を担当している田村ゆかりさんが昔、アニメ「おとぎ銃士 赤ずきん」で主役の「赤ずきん」を担当したからとしか思えないですね~。「おとぎ銃士 赤ずきん」が放送されていたのは2006年と、もう12年ほど前。当時それを観ていた人のなかには子持ちで親子一緒にプリキュアを観ている人も多いはず。30話でルールーに「ミルフィーユ」(アニメ「ギャラクシーエンジェル」)と言わせているところも合わせて、田村ゆかりさんファンを色々と刺激してくるなーと思いました。

次回はアンリがクライアス社にスカウト!?

次回HUGっと!プリキュア第33話は 「要注意!クライアス社の採用活動!?」です。

引き続きほまれ回のようですが、今度はほまれと同じフィギュアスケーターの若宮アンリがメインの話になりそうです。クライアス社にスカウトされている姿が。。。アンリが闇に飲み込まれ、それをえみるの兄愛崎正人が救う展開になったら面白そう。「今度は僕が君を救う」という感じに。正人は以前オシマイダー化され、アンリに救ってもらったことがありますので。
詳しくはコチラ→http://taka-site.com/?p=5596

当サイトのプリキュア関連記事・感想一覧はこちら

http://taka-site.com/?cat=183



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です