「Febri プリキュア15周年アニバーサリーブック」感想や内容・通販

Pocket

一迅社より「Febri(フェブリ)特別号 プリキュア15周年アニバーサリーブック」が2018年9月19日(水)に発売されました。

以下、読んでみた感想について記載します。先に言ってしまえば、プリキュア好きな人にとっては超オススメです。



概観

全150ページほど。1枚1枚の紙が厚く、本の厚さが1cmくらい。表紙にはホログラムあり。

内容構成

基本的に以下5つの構成で特集されています。

  1. TVアニメのプリキュアシリーズ全プリキュア55名のキャラクターファイル
  2. 上北ふたご氏(コミックスのプリキュアシリーズ漫画家)のインタビュー
  3. 青山充氏のプリキュアワークス(担当原画等の特集)
  4. プリキュアシリーズ歴代デザイナーによる書き下ろしイラスト
  5. プリキュア15年のあゆみ
  6. 市川修氏(タバック顧問)と麻生芳弘氏(編集)へのインタビュー記事

どれも読み応え、見ごたえがありますが、私が特にオススメするのは、1と3と4ですね。これを見るために定価1,800円を出す価値はあると思います。

1.TVアニメのプリキュアシリーズ全プリキュア55名のキャラクターファイルについて

見開き2ページ使って1つのキャラクターを紹介しています。ここでは、ちょうど開いたら出てきたページ、「魔法つかいプリキュア!」のキュアミラクルの特集ページを例に紹介したいと思います。

まず右側1ページを使って、プリキュア1名のビジュアルが描かれています。
そして左側1ページに公式のキャラクタービジュアル(制服や私服など)、変身シーンのカット、声を担当した声優さんの思い出のエピソード回について紹介されています。

全プリキュアのビジュアルが揃っている点が見所なのはもちろんですが、担当した声優が選ぶエピソード回についても非常に読み応えがあります。プリキュアシリーズによっては、あるシリーズの全声優さんが同じエピソードを選んでいるとか(どのシリーズでどの回かはここでは紹介しません。読んでからのお楽しみに。まあ、大体想像つくとは思いますが 笑)。

声優さんによっては、長文で熱い気持ちを書いているのもあって良いです。ちなみに、キュアミラクル担当の高橋李絵依さんも結構熱く書いていますね。

3.青山充氏のプリキュアワークス(担当原画等の特集)

青山充氏のプリキュアワークス(担当原画集)も見所の一つ。青山氏特有の歴代キャラクターの可愛らしさがわかります。また、青山充氏が描いた15周年おめでとうイラストも素晴らしいです。

4.プリキュアシリーズ歴代デザイナーによる書き下ろしイラスト

各シリーズでキャラクターデザインを担当した方々が、担当したプリキュアシリーズのイラストを描いています。それぞれのイラストから各デザイナーさんの思い入れがよくわかります。特に「スマイルプリキュア」のイラスト(担当:川村敏江氏)を見たときはすごく感動しました。

他にも、本の中身については、一迅社の公式Twiiter情報を参考にしてください。むしろ、こちらの公式さんのほうが結構ネタバレしたりしていますし。



「プリキュア コスチュームクロニクル」は「Febri プリキュア15周年アニバーサリーブック」を気に入ったかたにオススメ

2018年10月に講談社から「プリキュア コスチュームクロニクル」が発売されましたが、こちらもFebriと同じような構成で、プリキュア55人の変身コスチューム等について細かく解説されています。こちらも読み応えがあり、Febriを楽しめたかたは楽しめるはず!!

「プリキュア コスチュームクロニクル」の内容や感想やオススメポイントの紹介についてはコチラ↓
http://taka-site.com/?p=7884

「Febri特別号 プリキュア15周年アニバーサリーブック」の通販について

Amazonや楽天などで購入可能です。

当サイトプリキュア関連記事はコチラ↓

http://taka-site.com/?cat=183



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です