HUGっと!プリキュア 35話 感想 インターネットの虚偽と医療情報

Pocket

「HUGっと!プリキュア」((はぐっとプリキュア) 略して「はぐプリ」「ハグプリ」)の第35話「命の輝き!さあやはお医者さん?」が放送されました。

HUGっと!プリキュア35話の感想(簡単にまとめると)

今回の話で特に印象的点について。色々書きたいけれども、とりあえず一番印象に残ったところの感想を書きます。というか来週の予告が凄すぎて、本編の記憶が一気に吹き飛んでしまったのですが。。。(笑)

一番印象的だったのは、帝王切開という一般的にシビアなネタで、インターネット等で虚偽の医療情報が溢れているという事にも踏み込んだというところですね。

あと、総作画監督が宮本絵美子さん(魔法つかいプリキュア!(まほプリ)のキャラクターデザイン担当)なのも個人的な見所。目のあたりとかまほプリ感出ていました。そして次回プリキュアはそのまほプリのメンバーも出演します。



インターネットで虚偽の医療情報が溢れている問題を扱う

「インターネットが全てではない」というセリフが出てきましたが、最近社会的にも問題になっていること。特に医療情報は生命にも関わることですが、個人が作成したWebサイト等でデタラメな情報を書いたものが多い。また、ネガティブなイメージも多い。そんなことを指摘し、医療は医者と患者が向き合うことが大切であること、また、帝王切開は決してネガティブなものではないということを表していました。プリキュアでそこまで踏み込むのは凄い。

そして帝王切開手術は無事成功。アニメ本編の帝王切開手術についてはあまりスポットが当たりませんでしたが、逆にあまり深く描写しないほうが帝王切開手術の安全性イメージを損なわなくて良かったと思いました。

この点は、今回、産婦人科の医師(手塚真紀氏)が医療監修にあたっていたのが大きいかも。

今回の話についても、「プリキュアの数字ブログ」さんが、帝王切開に関するネタ含めてストーリーを丁寧に考察されていますので是非読んでみてください↓
http://prehyou2015.hatenablog.com/entry/35wa



次回HUGっと!プリキュアは超豪華!!

次回HUGっと!プリキュア第36話「フレフレ!伝説のプリキュア大集合!!」。

次回HUGっとプリキュアではなんと、過去のプリキュアたちが参戦してきます。

出演するプリキュアは「魔法使いプリキュア!」「キラキラ☆プリキュアアラモード」のメンバーと、「ふたりはプリキュア Max Hear」からキュアブラックとキュアホワイト、シャイニールミナス、「YES!プリキュア5」からキュアドリーム、「フレッシュプリキュア!」からキュアピーチが参戦と超豪華です。

しかも、下記のテレビ朝日の予告情報とアニメ予告映像から、「魔法使いプリキュア!」「キラキラ☆プリキュアアラモード」のメンバーは、時が経過してからの続きで登場してきて、話の展開で昔の身体に戻るようですね。どんな展開になるのかも非常に楽しみです。

19歳のみらいとリコが箒に乗っているシーンが嬉すぎる。。。

テレビ朝日予告情報↓
https://www.asahi.co.jp/precure/

個人的にはこのルールーがリコの箒に乗っているシーン、制作側が絶対意図していますよね。田村ゆかりさんと堀江由依さん。。やまとなでしこ。。。

あと、まほプリ勢が登場するのが凄く嬉しい。特にモフルン。はぐたんと手を繋いでいたのも凄く良い。次回活躍しそう。



当サイトのプリキュア関連記事

http://taka-site.com/?cat=183

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です