ハグプリ 36話 感想 リコとルールー(やまとなでしこ)の共演が見所!!

Pocket

「HUGっと!プリキュア」((はぐっとプリキュア) 略して「はぐプリ」「ハグプリ」)の第36話「フレフレ!伝説のプリキュア大集合!!」が放送されました。

ハグプリ(HUGっと!プリキュア)36話の感想(簡単にまとめると)

今回の見所はなんといっても過去のプリキュアたちが登場するところだと思います。ハグプリ勢との絡み方が面白かったです。今回の歴代のプリキュアたちとのコラボについては、人それぞれ見所があったと思います。個人的には予告の時点で気になった、魔法つかいプリキュア!のキュアマジカル(十六夜リコ)とHUGっと!プリキュアのキュアアムール(ルールー・アムール)を中心に観ていました。

この点について、以下簡単に感想を書きます。(ストーリーについては省きます。)

リコ・ルールー(やまとなでしこ)の共演が見所!!

すでに予告の時点で、リコの箒の後ろにルールーが乗っていました。このシーン、気になる人は気になりますよね。20年くらい前に結成された田村ゆかりさんと堀江由衣さんの声優ユニット「やまとなでしこ」(通称「やまなこ」)。まさかプリキュアでこの2人が揃ったところを見れるなんてと思ったところ。

特にルールーの箒のこの乗り方、なんかカップルみたいな乗り方というか、箒を操縦しているリコを信頼していないとできない乗り方だと思いました。あとルールーの髪の靡き方も良いですね。この図だけ見るとやはりカップルみたいな感。みらリコ側からしたら怒られるかもしれませんが。

なんかこの演出意図的なのかな~とどうしても思ってしまいますが、話の展開からしたら特にそんな感じではなかった感。キュアマジカルのカラーがブルーですし、ルールーの紫とカラー的に合ったからかも。はーちゃん(ことは)とえみるもカラーがピンクと赤で似ていますし、みらいとほまれも髪の色が共通ってことで。

リコとルールーの会話についてはほとんどなかったのがちょっと残念。次回に期待です。

ルールーについて過去の演出を振り返る

ちなみに過去の演出でも、田村ゆかりさんが昔声を担当されていたアニメに関係するものがあったので思い出してみます。

「ミルフィーユ」発言

第30話の世界旅行の回。様々なスイーツのなかでさりげなく「ミルフィーユ」ということばが出てきましたが、これは昔放送されたアニメ「ギャラクシーエンジェル」を彷彿させられました。このアニメでは、主人公の「ミルフィーユ・桜葉」と仲の良い「蘭花・フランボワーズ」という役で、アニメの中でも「ミルフィーユ」ということばがよく出てきたので、それを懐かしんでしまう。

赤ずきん

第32話でおとぎ話のキャラクターの格好になるという展開がありましたが、そのなかでルールーは赤ずきんちゃんに。ルールーのキャラクター性だけ見ると、なぜ赤ずきんちゃんなのか正直わからないです。ルールーの言葉を借りれば「理解不能」という感じ。どうしても、田村ゆかりさんが昔、アニメ「おとぎ銃士 赤ずきん」で主人公の赤ずきんの声を担当したことに関連付けているのかなーと勘ぐってしまいます。

これらはもちろん偶然たまたまの可能性のほうが高いと思いますが、田村ゆかりさんファン向けにはさりげない嬉しい演出だなと思いました。

あとついでに、今回36話のルールーのダンス良かったです。

まほプリのモフルンが大活躍・はぐたんのツーショットがかわいい

今回、「HUGっと!プリキュア」(ハグプリ)に登場した「魔法つかいプリキュア!」(まほプリ)のキャラクターのリコ。まほプリは東京MXでも再放送され、今回のハグプリ第36話の直前に第49話が図ったかのようなタイミングで放送されました。第49話はみらいとリコが成長して再開する感動的な話で、物語もこれで実質終わり。そして今回成長した姿でハグプリに出てくるのですから、まほプリにとっては実質物語の延長線という感じですね。また、それはキラプリも同じ。本編の最後大人になった彼女たちがハグプリの世界にやってきて、物語の延長線が描かれるという。

個人的にはモフルンが大活躍しているのが嬉しかったです。まほプリのときも色んなところピンチを救って大活躍でしたし。子育て談義で「モフルンは赤ちゃんのみらいの面倒をみていた」という会話や、はぐたんにも気に入られている様子も良かった。

モフルンとはぐたんの背格好は同じくらいなんですねえ。はぐたんの服装も、耳付きのフードとリボン型のネクタイで、モフルンみたいな感じ。

だからみらい・リコが変身するとき、モフルンとまちがえてはぐたんの手を握っていましたし。これも面白かったですが、間違える要素はちゃんとあるんだよなーと。制作側がそのへんまでちゃんと考えて間違える設定作っているんだろうなーと思いました。

それにしてもモフルンとはぐたん可愛いというか、良いコンビだよなあ。

次回は第37話は今回の続き

そして次回、HUGっと!プリキュア第37話 「未来へ!プリキュア・オール・フォー・ユー!」。引き続き今回の話の続きです。

なんかドクタートラウムがオシマイダー化しているようなシーンもありましたが。。。どんな展開になるのか楽しみです。個人的には、リコ(キュアマジカル)とルールー(キュアアムール)の会話があると嬉しいなあ。

「映画 HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」の感想や考察はコチラ

プリキュアオールスターといえば、先日「映画 HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」が公開されました。こちらでも歴代プリキュアたちが大活躍していましたが、今回の第36話・37話の整合性というか、アニメ本編との折り合いが上手くついていたように感じました。詳しい感想についてはこちら↓
http://taka-site.com/?p=7919

当サイトのプリキュア関連記事はコチラ

http://taka-site.com/?cat=183



広告

1件のコメント

  1. 実ははぐたんとシフォンにはーちゃんを入れて3ショット。はーちゃんは元赤ちゃん妖精なんですのですがアイちゃんも入れれば完璧だったのに。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です