ハグプリ 38話 感想 はぐたんの正体・はなたち5人の関係と絆を考察

Pocket

「HUGっと!プリキュア」((はぐっとプリキュア) 略して「はぐプリ」「ハグプリ」)の第38話「幸せチャージ!ハッピーハロウィン!」を観て、自分の率直な感想や考察等を以下記載しています。

ハグプリ(HUGっと!プリキュア)38話の感想を簡単にまとめ

今回の話を観ての感想は以下2点。

  1. はな・さあや・ほまれ・えみる・ルールーの5人の絆が深まって成長していっていること
  2. そんな5人の絆の深まりと成長に応じてはぐたんの元の姿が垣間見られ、はぐたんとハリー、はなの間に関係が伺えたこと

この2点について以下適当に述べていきたいと思います。

はぐたんの正体・はなたち5人の関係と絆を考察

今回はハロウィン回。プリキュアシリーズで毎年恒例なイベント回ですが、今回このハグプリでは何を伝えるのだろうかと非常に楽しみでした。毎回楽しい感じで終わるハロウィン回ですが、ここはハグプリ。シリアスな展開もあるのではと気構えて観てしまいました。やはり、ラストにまた一つ驚きな展開が含まれていましたね。流石、定番回でも簡単に締めて終わらせないところがこのシリーズらしいところ。

先週の感想はコチラ↓
http://taka-site.com/?p=7808

適材適所とチームワークで5人の絆が深まりさらに成長

今回第38話は、ハロウィンを盛り上げようと、はな、さあや、ほまれ、えみる、ルールーの5人が役割分担して協力してハロウィンの仮装用衣装等を準備するというのが主な展開。

今回のテーマはなんだったのだろうと思ったのですが、「チームワーク」というのが一つのメインテーマだったのかなと思いました。5人それぞれ役割を分担して協力してハロウィンの準備をしたことで5人の絆がさらに深まったこと、各々の特製を活かした戦い方で流れるようなコンビネーションでオシマイダーを倒したこと、等。お菓子作りの仕事から逃げ出し、リストルからの勧誘でクライアス社に戻ってしまったダイガンをパップルが受け止めてサポートしたのも、ある種のチームワークの話かなと思いました。

また、「適材適所」という言葉も出てきましたが、この言葉も今回の「チームワーク」というテーマを構成する重要な要素だと思います。はなたち5人の作業も適材適所で行われたからこそ、ハロウィンの準備を間に合わせることができ、オシマイダーもショーとしてうまく倒せたのだと。

以前までは、はな・さあや・ほまれの3人と、えみる・ルールーの2人で分かれている印象が個人的には強かったですが、今回は「5人皆で」協力して、「5人皆で」一緒にいるシーンが多かったなと。5人の絆が強くなってきているなーと印象付けられました。

また、最後、ハリーに対して「大丈夫だよ」「私たちがいる」とはなが言うシーンからも5人の成長が伺えました。これ、初回ではハリーがはなやほまれ等に「大丈夫や」と言ってはなたちを支えていたのと対称なんですよね。

はぐたんは未来のはなの子!?

あと、はぐたんのプリキュアのような元の姿が映ったのも印象的でした。シルエットからして、なんかキュアエールっぽいですよね。衣装や髪型。髪型では後ろ髪と前髪が似ているなあと。まあ前髪のほうは、赤ちゃんの姿でも似ていますが。はぐたんよりもはなに重ねて浮き出しているのも印象的。はぐたんは未来のはなの子という説も聞いたことがありますが、その説も結構有力かもしれないなと思いました。

今回、はながハリーを諭すシーンがありましたが、もしはながはぐたんの母親だと仮定すると、実質はぐたんがハリーを諭すようにも見えたのかなと思いました。

ハロウィンでは亡くなった人に会うことができるという言葉に反応して、はぐたんを抱きしめるハリー。ハロウィンの仮装で、なりたいのは「プリキュア」だと答えたはぐたん。そして、5人が協力して短時間ではぐたんが着たいと望んだプリキュアの衣装を制作。その5人の絆が深まり成長したことをきっかけに、その衣装を着たはぐたんを見て、はぐたんの元の姿つまりハリーが会いたい人に会えたという流れだったと。

「亡くなった人にあうことができる」。。。ということから、はぐたんの元の姿の人はやはり既に亡くなっているのでしょうか。そういう説も聞いたことはありますが。

そういえば以前も似たような感想ブログを書きましたので、是非ご覧ください↓
http://taka-site.com/?p=7380

(追記)あと、今回はシルエットだけでしたが、次の39話では実際の姿が出ています。感想はコチラ↓
http://taka-site.com/?p=7981

次回ハグプリ第39話はハリーの未来の世界に行く話

次回HUGっと!プリキュア第39話「明日のために…!みんなでトゥモロー!」は、はなたち5人がハリーが来た未来の世界に行くという話。ハムスター姿のリストルも現れるようですが、ハリーがプリキュアたちとともに未来の世界と決着をつけるのでしょうか。今回の話のラストで、自分が来た未来の世界について語ったことやはぐたんの元の姿が垣間見られたこから、今回の話の続き的な位置付けにもなりそうな気がします。なので、もしかしたら、ハリーやはぐたんの関係、はぐたんの正体なども明らかになるかもしれませんね。ちなみに、来週11月4日(日)の放送はお休みなのでご注意を。

「映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」の感想はコチラ

映画でもプリキュアたちの活躍が凄かったです。特にここでもキュアエール(はな)の成長・活躍は必見です。本編との関係などについても考察してみましたので、よろしければ是非読んでみてください。
http://taka-site.com/?p=7919

当サイトのその他プリキュア関連記事はコチラ

http://taka-site.com/?cat=183



広告

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です