ハグプリ39話感想 キュアはぐたんとキュアエールの想いと関係を考察

Pocket

「HUGっと!プリキュア」((はぐっとプリキュア) 略して「はぐプリ」「ハグプリ」)の第39話「明日のために…!みんなでトゥモロー!」を観て、自分の率直な感想や考察等を以下記載しています。今回はハリーがもともといた未来の世界にはなたちが行く話。

今回も最初から最後まで内容が詰め込まれており、集中して観てしまって疲れました。色々とネタはありますが、私としては、キュアはぐたん(はぐたんの本来の姿と思われる人物)やキュアエールの想いが印象的だったので、その点について感想を述べてみたいと思います。

ハリーとリストルの関係、2人の格闘シーン、今回のリストルが今までで一番三木さんらしい感じだったなあとか、他にも細かいところについて印象に残ったところは色々とありますが。ルールーが作ったホットケーキなども。それはあとでゆっくり追記していこうと思います。

ハグプリ39話はキュアはぐたんの意志とキュアエールの想いが印象的だった

テーマは「諦めない」「未来を切り開く」

今回の話のテーマはおそらく「諦めない」「未来を切り開く」ということだと思います。プリキュアシリーズで一貫して伝えていることですね。そこにいろんな演出が入ってきた。無限回廊から抜け出すというのも、「新しい未来を切り開く」ということに繋がっているなあと思いました。

そしてこのテーマで重要な役割になってくるのが、今までもそうでしたけれどキュアエール(野乃はな)という存在。今回も、「大切なのはハリーの心」「明日はある」「未来を掴み取ろう」とハリーにエールを送り、「私たちは諦めない」「壁があるなら壊す」と力強く言い放っていました。

このキュアエール(野乃はな)のセリフ、今までも同じようなセリフがありましたが、力強さがどんどん増しているという感じがします。それも単に言い方が強くなっているのではなく、今回の言い方は14歳の女性というよりも、大人の女性、母親が子どもを守るような力強さを感じました。はぐたんがエールを「ママ」と呼ぶのもまさにそのとおりだなあと。「野乃はな」というメインキャラクターの成長というのも前回に引き続き感じた一場面でした。映画のほうを観るとよりそれが感じられますね。

前回38話の感想↓
http://taka-site.com/?p=7842

公開中の「映画 HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」の感想↓
http://taka-site.com/?p=7919

そして、はぐたんの本来の姿と思われる人物(しかもプリキュアっぽい)が現れましたが、それは今のプリキュアたちに自分の意志を引き継がせたかったのかなと。自分には未来を守れず時が止まってしまったけれど、エールたちには未来を切り開いていってほしいと。また勝手な自分の妄想ですが、ハリーが未来を切り開くと思うようになったのは、エールたちプリキュアのおかげ。そのお礼も兼ねてのハグだったのかなとも思いました。キュアはぐたんから放たれる優しさのオーラ、ハンパねえ。。。

それにしてもこのキュアはぐたん可愛すぎますね。こりゃほまれの勝ち目は。。。

あと、衣装がチアフルスタイル時のはぐたんの衣装に似ているなあと思いました。

そうそう、前回の感想で、はぐたんははなの未来の子どもでは?という予想をしましたが、なんか姿形が被るシーンがありましたね↓

もしこの説が本当だったとしてこの事実をほまれが知ったら。。。今のほまれなら悩まないかな。

32話→38話→そして今回の39話と少しずつ明らかになってきました。それでもまだまだ謎に包まれているところは多く、今後ハリーの過去とはぐたんとの関係がさらに明らかになっていくのが楽しみですね。

32話の感想→http://taka-site.com/?p=7380

38話の感想(再掲)→http://taka-site.com/?p=7842

あと、今回ついにマザーハートスタイルが出てきました。次のキューティーフィギュアもマザーハートスタイルで、なんとなくな感じしかわかっていませんでしたが、ようやくアニメで確認できました。

次回ハグプリ第40話はルールーとドクタートラウムの関係を描く話

次回HUGっと!プリキュア第40話「ルールーのパパ!?アムール、それは…」は、おそらく、ドクタートラウムとルールーの親子関係が描かれる話だと思いますが、37話の最後でチラッと見せて終わった話を深堀してくれるのだと思います。あと、ルールーの反抗期を描く話になるのかなあ。ルールーがやけ食いしているような描写も印象的。どんな展開になるのか楽しみです。自分も以前ルールーとドクタートラウムの親子関係について考察しましたし。

37話のルールーとドクタートラウムの関係について考察した記事はこちら↓
http://taka-site.com/?p=7808

<次回第40話予告>

その他当サイトのプリキュア関連記事

http://taka-site.com/?cat=183



広告

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です