ハグプリ46話感想 はなの未来の恋人はジョージ・クライ?2人の関係を考察

ハグプリ46話感想 はなの未来の恋人はジョージ・クライ?2人の関係を考察

「HUGっと!プリキュア」(「はぐっとプリキュア」 略して「はぐプリ」「ハグプリ」)の第46話「クライ、ふたたび!永遠に咲く理想のはな」を観て、自分の率直な感想や考察等を以下記載しています。

物語は今回の話含めてラスト4話。最後まで目が離せません。今回は、はなとクライの関係が非常に印象的でした。いわゆる「ジョジはな」ということで2人をくっつけるカテゴリーで気軽に扱える感じではないですね。

以下、今回の感想や考察を記載。

はなとジョージ・クライの関係について

はなはジョージ・クライに恋している?未来では恋人関係なのか

ジョージ・クライははなの初恋の相手という設定ですが、今回は未来のはなとジョージ・クライとの関係が少し示唆されていました。未来のはなは前髪が長かったし、雰囲気も今のはなとは違う。凄くおとなしい感じ。今のはなとは辿ってきた人生や性格も異なるはず。未来のはながワンピース・帽子と全て真っ白な衣装というのも非常に印象的でした。2人でお揃い。白というのは純白というイメージを強く感じさせますが、そのイメージの強さが前面に出てくることによって、純白が汚された場合の気持ち悪さも強くなるものだと思います。そう考えてこの2人が並んでいる写真を見ると、正直不気味さを感じてしまいますし、2人の間に何か恐ろしいことが起きたのでは?と思ってしまいます。そして白が黒に染まり闇に落ち、今のジョージ・クライが出来上がったのではないかと。

(未来ではなを失った寂しさを埋めるためにパップルやジェロスと関係を持ったのでしょうけれども、白というイメージがあるからこそより不潔に感じてしまいますね。)

あと、大人のはなについては、前髪を切らず、一歩踏み出せなかったはなの人生があの姿なのかなと思いました。第一話の「前髪パッツン」で前に一歩踏み出たのがこの物語の全ての基点なんだなと感じましたね。いや、一度切ってまた伸びのかもしれないけど。

冒頭ではなが純白のウェディングドレスを着ていたのも、ジョージとの関係を示唆しているのではないかと思います。

ジョージ・クライが未来を否定する理由とは?

人々自らがアスパワワを失っていって未来の世界は滅んだとクライは説明します。そのことと、クライが時を止めようとする理由に個人的にはそこがまだ腑に落ちないですが。個人的には、上述のとおりクライと未来のはなとの関係に何か理由があるのかなあと思ってしまいます。

はなとジョージ・クライのツーショット写真の枠の汚れ方や年季が入っている感じから、写真が大事に扱われている様子が伺われます。さらに、ジョージ・クライが「君(はな)のために時間を止める」と言っていたこと等を考えると、未来のはなに何かがあったのだろうなと推測してしまいます。例えば未来の人々のトゲパワワの影響ではなを失ってしまったとか。そして、ジョージ・クライが時を止めようとするのは、他の誰かのためではなく自分が愛する人であるはなのためなのではないかと。本当に、はなを失いたくないから時を止めようとしているのかなと思いました。

はなのクライに対する気持ちとは?

ジョージ・クライの考えを否定するはなですが、心の中ではクライの「時間を止めたい」という気持ちが少し分かるのかもしれません。前回の話で、ジョージのハンカチを見ていたのも、ジョージを否定しているというよりも救ってあげたいという気持ちからではないかと。彼の考えは認めたくないけれども彼を救いたいのかなと。

それは、チャラリートを剣で倒すのではなく、抱きしめて彼の心のトゲを抜いたことや、映画プリキュアオールスターズメモリーズで敵のミデンの気持ちを理解し、抱きしめて気持ちを救ったことからも。ジョージ・クライのその気持ちを救う方向になるのではないかと思います。

その他、ルールーとドクタートラウムの親娘関係等色々と唐突すぎる感

はぐたんが簡単にドクタートラウムにとらわれてしまったり、はなが昔のいじめられたことを思い出してトゲパワワに満たされてしまうところとか(この点については、もうはなの心の中で決着がついていると思っていたことから余計に)、ちょっと唐突感を感じてしまいました。今回のはなとジョージ・クライとの関係のように伏線は色々とあって凄く面白かったですが。全49話という制限があるなかで色々と詰め込んでいますので、仕方ないと思うところではありますけれども。それでも十分面白く観れているので良い。

ドクタートラウムとルールーの親娘関係は修復してきているようだけれども

今回、父親が年頃の娘に抱きつく感じで、ドクタートラウムがルールーに抱きついたりしていましたが、いつの間にか「製作者」と「製作された者」(アンドロイド)という雰囲気が感じられなくなってきましたね。むしろ親と娘という感じでドクタートラウムとルールーの関係を描写しているなと。ここまで仲良くなるというのは正直なんか違和感を感じてしまいますね。ルールーはドクタートラウムの亡き娘の代わりというイメージが強くなってしまって、なんか今までの展開を踏まえるとその関係はルールーに相応しくないのでは?と正直思ってしまいました。

あと、ルールーが疲れて横になるドクタートラウムにジョージ・クライの秘密について聞こうとしたのも、なんか唐突感を否めかったなあ。

次回ハグプリ第47話はクライマックスへ

次回HUGっと!プリキュア第47話「最終決戦!みんなの明日を取り戻す!」はぐたんがジョージ・クライに囚われてしまい、それを救いだそうとします。パップルやダイガン、チャラリート等、以前敵だった人物たちも助っ人として登場するようですね。残り3話、どんな感じで詰めていくのだろう。。どんな終わり方になるのかあまり想像つかないのが正直なところです。だからこそ、凄く楽しみ!

(追記)47話の感想は→コチラ

当サイトのプリキュア関連記事一覧

当サイトでは他にもプリキュアの感想や情報記事を色々と記載しています。もしよろしければご覧ください→http://taka-site.com/?cat=183

スター☆トゥインクルプリキュア関連記事一覧

今回の放送で2月から始まるプリキュア新シリーズ「スター☆トゥインクルプリキュア」の映像が初公開になりました。スター☆トゥインクルプリキュアに関する情報ブログは別サイトで掲載しています。よろしければご覧ください。→http://startwinkle-precure.com/

また、本日初披露になった「スター☆トゥインクルプリキュア」の変身シーンについてはコチラ→http://startwinkle-precure.com/?p=301