HUGっと!プリキュア第49話(最終回)|感動的なシーン・場面・演出をまとめ(画像中心)

HUGっと!プリキュア第49話(最終回)|感動的なシーン・場面・演出をまとめ(画像中心)

「HUGっと!プリキュア」(「はぐっとプリキュア」 略して「はぐプリ」「ハグプリ」)の第49話(最終話)「輝く未来を抱きしめて」が放送されました。

最終話、非常に印象的でした。各キャラクターの場面はもちろん、作画や演出が凄く良かった。

以下、感動的なシーン・場面・演出をまとめてみました。(自分のためにも。よろしければご覧ください)

最終回の主な感想や考察についてはコチラに記載しています↓

ハグプリ最終回の感想 主人公はなが結婚・出産で社長ママに!夫や子ども・ストーリーを考察

プリキュアシリーズ次作「スター☆トゥインクルプリキュア」の第1話の感想はコチラ↓

スタプリ第1話感想 プリキュアになったひかるにララが嫉妬!?(考察)

オープニング~登校前

なんとオープニングなしでいきなり本編へ。

このあたり、第1話と似たシーン。

はぐたん、普通の食事完全にできるのね。

姉のことが大好きな妹ことり

別れ前 学校

アンリと正人。アンまさ。正人もピアノを弾けるんですねえ。

別れ前 お出かけ等

影と光のコントラスト演出

はぐたんとの別れを惜しむ5人。はぐたんは別れに気づいていない感じで無邪気。

このあたりの作画は、宮本絵美子さん、山岡直子さんが作監した感じかな。目はなんとなくまほプリ感。

ファッション店。おそらく吉見リタ氏のショップ。ハリーがねずみのコスチュームなのが面白いですね。

嬉しそうにレシプロソー(電動ノコギリ)もっているさあや。たぶんこのモデルはマキタの電動レシプソー(コード付き)。電源コードがしっかりと結ばれているところがツボりました。充電式のほうがコード引っかからず安全だと思うけど。ハリーのTHE土方という感じの姿も面白い。後ろから覗いているのは、第35話で登場したあやちゃん。第35話はちょうどさあや回でもありました。(第35話の感想→HUGっと!プリキュア 35話 感想 インターネットの虚偽と医療情報

おそらくホラー系の映画を鑑賞中。後ろに天狗がいますが、第30話で出てきた天狗ですね。(第30話の感想→はぐプリ 30話 感想 ミライパッドと新アイテムの伏線 ルールーの踊り

ツインラブのライブ。後ろのライブ幕(バックドロップ)に「HILL SHARK VS ツインラブ」と書いてありますね。「HILL SHARK」といえば、20話でえみるとルールーが観戦したバンド。このときHILL SHARKのメンバーたちのトゲパワワでオシマイダーが発注され、えみるとルールーが初めてプリキュアになったときでもありますね。(感想→はぐプリ 20話 感想「大好き∞無限POWER」ルールー 作詞 えみる 作曲
そして、テレビ撮影をしているアフロの方々は、第33話でルールーとアンリの熱愛を捏造しようとしたディレクターたちですね。この方々もトゲパワワでオシマイダーを発注してしまいました(感想→はぐプリ 33話 感想 アンリの生きづらさや敵化を救うのは愛崎正人!?

照明の描きかたもライブ感が表れていていいですし、ライブ幕のデザインも良い。

たこ焼きを美味しそうに食べるルールーが可愛い。爪楊枝がちゃんと切り込み線入っているところとか細かい。

はなの隣にいるのはたこ焼きのおじさん。はなは以前このたこ焼き屋のお手伝いで自信を失いそうになりますが、それをさあや・ほまれのサポートもあって乗り越えたんですよね(第10話・11話)。このおじさんは不器用ではなに良い言葉を伝えられずにいたんですが、今では仲が良さそうです。

ほまれの愛犬「もぐもぐ」と一目ぼれした相手の猫「りりー」ちゃん(第28話)。今では仲が良さそうです。

プラネタリウムを鑑賞。

プラネタリウムの外に落ちていた謎のペン。(このペンの正体は、スター☆トゥインクルプリキュアに登場する「スターカラーペン」)プラネタリウムで星つながりということね。

未来に帰るための乗り物を製作しているドクタートラウム。

先生からの締め切りにイライラしてトゲパワワに溢れる千瀬ふみと。オシマイダーが発注されてしまいます。

戦闘

変身シーンもこれで見納めでした。変身シーンは省きます。

次のプリキュア新シリーズ「スター☆トゥインクルプリキュア」(スタプリ)から星奈ひかるが登場。キュアスターに変身してはぐたんとキュアエールを助けます。

拾ったスターカラーペンをひかるに渡すはぐたん。このあたりの表情も、なんか山本絵美子さんっぽい感じがします。

スター☆トゥインクルプリキュアのストーリー上重要な役割を果たすスターカラーペン。ここではぐたんバージョンが誕生します。はぐたんバージョンは、玩具化されます。期間中にスター☆トゥインクルプリキュアの玩具(スターカラーペンダントやトゥインクルブック等)を購入するとプレゼントされます。詳しくは→http://precure.channel.or.jp/twinkle/campaign/debut/

そして最後に現れる河童。えみるが初登場した第9話の遠足回で登場しました。

えみるの驚いた顔が面白い。ルールーがフォローして抱いているのが良いですね。

その後のジョージ・クライ

前回第48話でキュアエール(はな)中心に救われたラスボスのジョージ・クライ。彼もまた時を進めていくのですが、その表情はなんか寂しげな感じがします。それは大切な人を失った悲しみは消えないからでしょうか。(第48話感想→ハグプリ48話感想 次回49話(最終話)ではながはぐたんを出産!?予告が一番気になった

お別れ

ハリーの魔法のスーツケース。ショップ兼住居のビューティーハリーもこのスーツケースに入りました。

荷物を積み込む等未来へ出発する準備をする面々。

えみるに「ちゃんとアイドルになりなさいよ」と言うパップル社長。えみるとルールーのアイドルユニット「ツインラブ」の所属事務所「前向きあしたエージェンシー」は終わってしまうことになりますが。えみるはアイドル活動を続けられるのだろうか。

えみるとのお別れのルールー。えみるは終始泣いていましたが、ルールーはそれほど泣いていませんでした。また会えると強く確信しているからかなあ。

このあたりの泣きの表情とかも、なんかまほプリを思い出してしまいます。そしてついにやってくる別れ。



未来

そして時は流れ2030年。

同級生の百井あき(左)と十倉じゅんな(右)。お互い喧嘩してオシマイダーになったこともありましたねえ。(詳しくは→http://taka-site.com/?p=4857

阿万野ひなせ(左)と千瀬ふみと(右)。ふみとはアカルイアス社のはな社長の秘書。

現代のチャラリートとジェロス

現代のジンジン、タクミも登場。

はなが社長の「アカルイアス社」。若くして自社ビルを持つとは、年商どのくらいなんだろう。主人公が最終的に社長になるっていうストーリーもいいですね(社長は役職であって、職業としてはデザイナーのようですが)。主人公が社長になるのって、プリキュアとしては初かな!?

超ハイテンション社長YES!大人になったはな。髪型はほとんど変わりませんね。

このあたりの美麗さは川村敏江さん作監だろうな。

職場でまさかの陣痛

出産を受け持つ医師はさあや。自分が希望していた産婦人科医師になりました。中学のときとは違い、ショートカットヘアが似合います。

このへん凄く知的雰囲気。

現代のパップル。川村作監の効果で美麗さがUPしています。

大人になったえみる。この雰囲気・格好はアイドルなのだろうか。個人的にはガールズロックバンドメンバー的な雰囲気を感じます。えみるをルールーの場所に案内する現代のドクタートラウム。

現代のルールー。可愛い。

このギター、誰がどうしてここに?また、誰が用意したのでしょうか?これはあくまで予想ですが、えみるは度々このドクタートラウムのところに来てルールーの傍らでギターを弾いたり歌を歌っていたのではないかと思います。現代のドクタートラウムに会うのも初めてではなく、お互い知り合いのような感じでしたし。さくらんぼのオブジェやぬいぐるみが机の上においてあるのも、えみるの影響かなと。そして、気を利かせてくれたドクタートラウムがギターを椅子の上に置いて外に出て行ったのではないかと。

ちびルールーと一緒に「キミとともだち」を歌う。

なんか想うところがある現代のドクタートラウム氏。もし、この現代のドクタートラウムが娘を亡くしていたのだとしたら、自分の娘ともいえるルールーに友達ができたことを喜んでいるのかもしれません。

はなが「はぐたん」を出産

出産に駆けつけるほまれ。

金メダルを渡します。おそらくスケートの大会で優勝したものでしょう。

この3人の絆。この3人が出会わなければこのような未来にはならなかったかもしれない。個人的にはこの部分が一番心にきましたね。

壮絶な出産シーン。

はなの出産に向かうはなの父森太郎と母スミレ。結構歳とりすぎでは?感。

そしてはなの旦那であろう人も駆けつける。

壮絶な出産は続く。

未来から「ママ」を見守るキュアトゥモロー。こちらのはぐたんが未来のはなの子どもかは明らかではないですね。

そして無事出産。子どもの名前は「はぐみ」。愛称は「はぐたん」。髪や表情がはぐたんに似ていますね。

このはなのファッションと後ろ髪を結んでいるのも良いですね。



その他サブキャラクターのたちの未来

アンまさ(アンリ・正人)

アンリは怪我から復帰したようですね。これはアイスショーなのかな。正人含め愛崎家の方々(祖父、父・母)の表情も良いですね。一家揃ってアンリを応援していますね。

一条蘭世と薬師寺れいか

左が一条蘭世。女優賞か何かでしょうか。さあやと同世代の子役でさあやをライバル視していましたが、立派な女優になっているのかと。美人になったなあ。そして右はおそらくさあやの母れいか。れいかさんの美貌は変わらないですね。

はなの祖母たんぽぽさんと、常連の客ヨネさん

左がたんぽぽさん。右はヨネさん。さらに老けた感はありそうですが、元気そう。このお菓子は孫のはなの出産祝いなのだろうか。たんぽぽさんにとっては「はぐたん」(はぐみ)はひ孫になりますね。

野乃ことり(はなの妹)

学校の先生なのかな?チアリーディング部のコーチのもよう。なんか意外な感じ。ことりも美人になったなあ。ロングヘアのポニーテール似合う。

プリキュア次作「スター☆トゥインクルプリキュア」のキュアスターとのバトンタッチ

目が大きい作画が印象的でした。かわいい。

当サイトのプリキュア関連記事

プリキュア関連記事一覧

http://taka-site.com/?cat=183

スター☆トゥインクルプリキュアに関する記事

2019年2月3日(日)から始まる新しいプリキュアシリーズ「スター☆トゥインクルプリキュア」については別サイトで扱っています↓

http://startwinkle-precure.com/